記事

JGTOドリームチームのメンバー決定。7月17日開催「第19回スナッグゴルフ対抗戦 JGTO カップ全国大会 in 西郷村」

プロゴルファーすらその真剣みに舌を巻く。
スナッグキッズの大舞台。
「第19回スナッグゴルフ対抗戦 JGTO カップ全国大会 」は、まず7月17日に東日本大会を、福島県西郷村の「グランディ那須白河ゴルフクラブ NASUコース」で開催。

東日本11地区の都道府県予選を勝ち抜いた23の小学校、119人の子どもたちが日ごろの努力と成果を競います。


子どもたちの年に一度の真剣勝負に対抗し、今年もプロ7人が一度限りのドリームチームを結成。

2年連続出場の宮里優作を筆頭に、3度目の増田伸洋と、2度目の塩見好輝に加えて、初出場の伊藤有志寺岡颯太山路幹と松本将汰の4人がメンバー入り。

経験に、若さと勢いを織り交ぜて、スナッグキッズに挑戦状を突きつけます。


もっとも毎回、ドリームチームのメンバーたちが会場で度肝を抜くのは、ただ頂点だけを見据え、ひたむきに目の前の1打とコースに向き合うスナッグキッズたちの気迫に満ちた真剣なまなざしです。


ドリームチームの面々は、今年もそんなキッズの背中にそっと声をかけます。


「がんばれ、みんな。暑さにも負けるな」。


出場キッズのみなさんにとってこの夏のかけがえのない思い出と、悔いのない1日となることを関係者一同、心より願っています。


なお、コロナ禍以前の2019年まで1会場で行っていた本大会ですが、感染拡大の影響を考慮して、昨年大会に続いて今年も東と西の2会場に分けて開催。

西日本大会は、10月29日に兵庫県の三木市で行う予定です。

また東・西日本大会ともに株式会社TSI (ジャックバニー)とディライトワークス株式会社による特別協賛、公益財団法人ジュニアゴルファー育成財団からの助成、そして、JGTOキッズゴルフ応援プロジェクトを支援するリシャールミルジャパン基金 (リシャールミルジャパン株式会社)と、多くのプロゴルファーのみなさんのサポートを受けて開催いたします。


大会に際しまして改めて、この場をお借りして、みなさまからのご支援、ご協力と、頑張る子どもたちへのいつもあたたかなご声援を、心より感謝申し上げます。


写真は昨年大会。今年も暑さにはくれぐれも留意してみんな頑張ってね