記事

BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ 2022

BMW車のグレードアップに成功。尾崎慶輔が史上2人目の2週連続ホールインワン

プロ11年目の尾崎慶輔(おざき・けいすけ)が、第3ラウンドの13番パー3で、2週連続のホールインワンを達成した。

7番アイアンの第1打がカップに消えた瞬間、とっさに振り返って「なんの賞がかかっているのか?」。

背後の看板を確認してニンマリだ。

「おこがましいですけど、いまX5に乗っていて、ジャンプアップができた」。

31歳の生涯獲得賞金74万円の、約24倍にあたる超豪華賞品。

最新モデルの「BMW M850i xDrive Gran Coupe」に歓喜した。


先週のミズノオープン初日の16番では賞の該当ホールではないのに主催者のご厚意で、10万円をいただき感謝したばかり。

2週連続の偉業は、2002年の菊池純が9月の「サントリーオープン」と「全日空オープン」で達成して以来、史上2人目(記録が残る85年以降)。

さらに、後半6番では14メートルを沈めて今度はパー5で2個目のイーグルを奪うと「帰りの運転気をつけないと…」と幸運続きに、逆に不安になる場面も。

「実感ないですけど、こんなこともあるんですね」と数奇な1日にしみじみと、さっそく展示中のデモカーのエンジンをかけて試乗会。



「最高ですね!」。


2週前の「ゴルフパートナー PRO-AM トーナメント」で今大会2度の歴代覇者、伊沢利光にフェードボールを習ったといい、「右を向きすぎていたアライメントを直してもらいました」。

それが2週連続の契機となったのは間違いなく「伊沢さん、ドライブ行きましょう」。
新車の助手席は、恩人に空けておく。



史上2人目の男も乗ってみた!!

最新の電気自動車が体験できる。BMW車の試乗会を、最終日も会場隣の東コースで実施しています。ご希望のみなさまは、ぜひお近くのスタッフにお声がけください。

またパッティンググリーン横のオーナーズラウンジでBMWのキーを見せるとコーヒーのサービスが受けられますよ。

関連記事