記事

@中島さんが松山と共に5位タイ浮上 / 米ソニーオープン・イン・ハワイ2日目

主催者が新設した推薦資格「ソニーオープン・チャレンジ」のアマチュア枠で出場する日体大3年の中島啓太さんが、7バーディ1ボギーの「64」を記録。
3アンダーの40位タイから通算9アンダーまで伸ばして、松山英樹らと並んで5位タイに急浮上した。


2日目結果


そのほか、初日に119位と大きく出遅れた小平智が6バーディーボギーなしの64。通算5アンダーの48位タイと巻き返し、決勝ラウンド進出を果たした。


一方、金谷拓実は1オーバーの「71」とスコアを落として通算3アンダーの79位タイで予選落ちした。
また、賞金王のチャン・キムは、通算1アンダーの103位タイ。
星野陸也は通算イーブンパーの118位タイ。
予選会のマンデートーナメントを突破して、プロ初戦を迎えた石過功一郎も、通算3オーバーの139位タイで予選通過できなかった。


首位は通算15アンダーで、アメリカのラッセル・ヘンリー。