記事

兵庫県小野市立市場小学校

今回は講習時間が学校の都合により1時間と短いので、校長先生、教頭先生、担当の先生方に挨拶後、講習前に用具等の準備をする。講習には3年生の2クラス、65名の生徒が参加した。参加生徒数では、今までで一番多い講習となる。
グリップ、セットアップ、アドレス等を説明し、時計盤を利用して各ショットのスイングの大きさを説明後、各自練習に入る。
1時間という短い時間で、65名という生徒の多さなので、今回はフルショットとパットの2種類をいつもより打席を多くして体験してもらった。
先生方も生徒達も、和気あいあいと、とても楽しそうに練習していた。生徒達にとっては1時間では少々物足りないようであったが、講習後、先生方には4つの練習ステーションの設置・練習方法やプレー方法について詳しく説明させて頂いた。
先生方のスナッグに対する理解や興味も高く、今後は体育の授業等にも導入されることは可能ではないかと思われる。