記事

広島県世羅郡世羅町立大見小学校

桜の花も散り始めた校庭で大見小学校の1年生を除いた2年~6年までの児童48名, 校長先生教頭先生他3名の先生に迎えていただきました。
先生方もスナッグを寄贈されたことを大変喜んで、今日の講習を楽しみにされていました。
今回はいつもの4ステーションに加え、トレーニング用具を使用して、スイングを練習する ステーションを作った。5つのグループに分かれて、基本の4ステーション+スナッガズーと スナッパーのコーナーを作り、各ステーションをローテーションしていく。先生方も熱心で、
講習した内容をすぐに児童たちに指導していた。
ステーション4のフルショットの練習でも、1回で当てる児童もいて飛び上がって喜んでいた。 続いて3ホール作り、高学年から順番に1ホールづつプレーを行ったが、「楽しい!面白い!」の 声があちこちから聞こえてきた。
「難しい」でなく「楽しさ」から入れるスポーツだと言うことが再認識されました。今後は授業の一環にも取り入れたり、クラブ活動にも出来ればと豊富を語られていました。ゴルフの経験がある先生も数名いたので、活発な活動が期待出来そうです。