記事

兵庫県小野市立小野小学校

講習は生徒30名、先生1名、教育委員会の方々が参加しました。
まずは4つの練習ステーションを皆で準備し、グリップの持ち方から セットアップ、そして時計の文字盤を想定しての各ショットのスイングの大きさ説明し、4つの練習ステーションを各々ローテーションしていきました。
今回は、生徒のスケジュールの都合上、実践プレイをする時間がなかったのですが、生徒達からは「また来てね」「楽しかった」「今度いつ来てくれるの?」などの声があがり、生徒達はもっとゴルフをしていたい様子でした。 ここで、講習会は一旦終了し、あらためて先生には校庭にでのコースの設定方法、プレイ方法等を説明し講習を終了しました。
先生のお話によると、今後はクラブ活動に導入していきたいということでした。 また、教育委員会の方々も興味をもたれたようで、学校内だけでなく地域での活動に期待できそうです。