パナソニックオープン 2017

大会ロゴ

大会記事

小平智は耐えた1日

  • photo1

初日は好調だったパッティング。この日は、カップに蹴られるシーンが目立ち、伸び悩んだ。
「付いたところも良くなかったし、ラインも読み切れなかった」。

前半のインコースをすべてパーで折り返すと3番のパー3でやっと、左横4メートルのチャンスが決まった。
8番のボギーでまた振り出しには戻ったが、この日ボギーはその1ホールだけ。
「ハマったらすぐダボも打つコース。よく耐えられた」と、2日目は納得のイーブンパーに、その分週末に、存分に暴れる。
「若さを出して、ガンガン攻めていく」。
今週末こそ入籍後、初の2ショットのお披露目なるか。

» 前のページに戻る

関連記事

広告