日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2017

大会ロゴ

大会記事

レジェンドのホストプロ! 中嶋常幸が今季初戦

  • photo1

本当はもっと序盤で迎えるつもりだった。結局、この大事なホスト試合が今季初戦となってしまった。今年は、頸椎の狭窄症に苦しみ自身の“開幕”が大幅に遅れてしまった。

今もけっして状態が良いわけではないが、この大会だけは穴を開けるわけにはいかなかった。

ここ宍戸のお隣の、静ヒルズはやはり大会主催の森ビル株式会社が運営する系列コースと今月9日に、所属契約を結んだばかりだ。
2006年の全面改修の際に中嶋が設計を手がけた縁で、同コースと連携して「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」を起ち上げ、ジュニア育成事業でもタッグを組んできた。

昨年、日本女子オープンで大会史上初のアマ&最年少Vを達成した畑岡奈紗さんはその一期生であり取り組みは確実に、実を結んでいる。
その真っ只中での契約締結には中嶋も、並々ならぬ思いがある。

痛みを堪えながらのホスト試合になるが「この年までやってるんだもの。どっかしらはガタが来るさ」と明るく、「俺は昔から気持ちでやるタイプだから。頑張るよ!」。
62歳が力をこめた。


» 前のページに戻る

関連記事

広告