Indonesia PGA Championship 2013

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

インドネシアPGA選手権は崔虎星(チェホソン)が初優勝!

憲法で、宗教の自由が認められているが、インドネシアは国民の大半がイスラム教を信仰しており、世界最大のイスラム教国として、知られている。 早朝4時には、町中に「みんなモスクにお祈りに行こう」という大音量の放送が流れる。会場のエメラルダゴルフクラブでも、ジャングルの向こうから、コーランを歌う声があちこちで聞こえる。 人々の生活は、常に祈りとともにある。 大会前日の27日水曜日には、コース ...

横尾要は「経費が出れば、十分だと思っていたから」

最終日は15時15分に雷雨のため競技は一時中断。最後の1ホールを残してプレーが止まってしまった最終組の中に、横尾もいた。じりじりと再開を待つ間に、クラブハウスの玄関前からスカルノハッタ国際空港行きの、最終バスが出ていった ...

谷原も、武藤俊憲も揃って「悔しい」

日本勢は、あと一歩だった。結局、首位と3打差の5位タイに終わった武藤も、谷原も悔しさを隠さなかった。武藤は、「謙虚さが、足りなかった」と、自分を責めた。  ...

谷原秀人は「また残念賞です」

苦笑いで引き上げてきた谷原は、「まーた残念賞ですよ」。最後の18番は本当に惜しかった。2メートルのバーディパットはカップの端をなめて、わずかに行きすぎた。  ...

池田勇太は「残念な上がり方」

選手会長も、一度は首位をとらえた。3番のバーディで、早速並んだ。日本勢として池田も頂点だけを目指していくはずだったが、「まあ・・・やっぱり、思うように出来なかったね」。  ...

DAY 3

横尾要が単独首位に!

インドネシアは3日目にして、リーダーボードの一番上に居座ったのは、日本のベテラン。横尾が「今日は100点に近いくらいに良いゴルフが出来た」。最後の18番も不運の中から、バーディを奪った。打ち下ろしのバー4は、強い風の中であえてスプーンを握って低い球でフェアウェイをとらえた。 「・・・でも行ってみたら、ディボットの中」。しかも完全に土が剥き出しだ。 前日までなら動かせた。予選2日間はウェット ...

選手会長が「優勝、狙わしていただきます」

大会前日の26日水曜日に行われた前夜祭。自身も三期の会長経験がある宮本勝昌が、感心しきりで言った。「ほんと、えらいね勇太は」。パーティのドレスコードは「カジュアル」。それでも、生地こそ涼しげなコードレーンも、上下そろいの ...

李京勲(イキョンフン)は「胸を借りるつもりで頑張ります!」

日本勢が、リーダーボードにひしめく中で、李(イ)も、ジャパンゴルフツアーを代表する選手。韓国出身の21歳。  ...

矢野東は大混戦の最終日に「明日は爆発したもん勝ち」

予選ラウンドで、適用されたプリファードライは「好きじゃない」。フェアウェイに限り、ボールを拾い上げても良いとされる特別規則はもちろん「プロとして、最大限に利用させてもらう」としながらも、ゴルフの醍醐味は味わえない。  ...

DAY 2

武藤俊憲は65で回っても「満足しない」

本当なら、まだまだ伸ばせた。「今日はその印象のほうが大きすぎて、満足出来ない」。最後の9番も、少々厄介なラインだったとはいえ、3メートルを外して、思わずパターのヘッドを平手でたたいた。 「2番で3メートルのバーディパットが届かなかった。それがちょっとショックで」。 引きずった、というわけではないが、そのあと4番や7番でも同じような距離をみすみす外した。 「チャンスを生かし切れていない ...

武藤と並んで2位タイの藤本佳則は「良い大会にしたい」

この日2日目は上がり3ホールだけで、圧巻の4アンダー。7番は536ヤードのパー5で、ピンまで残り245ヤードのセミラフからクリークで、2メートルに乗せた。登りのフックラインは逃さなかった。  ...

横尾も宮本も「僕らも頑張っています」

早朝6時40分のスタートも、アラフォーにはもってこい。「昨日は、スタート前に、練習場に行っただけで汗でびちょびちょ」。  ...

タイでは10位の谷原秀人が「ここから!」

この日2日目は、午後から雷雨の気配をはらんだ風が強く舞い、谷原も苦しんだ。「風が回りすぎて訳わかんない」。スタートから、我慢のゴルフを覚悟するなり、1番で3パットのボギーが出た。  ...

宮里優作が5位浮上

大会目前の水曜日に、兄の聖志と共同主管のワンアジアツアーのオフィシャルホームページを飾った優作。期待に応える5位タイ浮上だ。  ...

池田勇太は「最終日はより、良い場所で回れるように頑張れば」

選手会長が、今季初の予選通過だ。この日2日目は、後半こそぴたりとスコアが止まってしまったが、「前半は4つもぐっていいゴルフ」。  ...

19歳の浅地洋佑(あさぢようすけ)が今季初戦

前回は、タイまで来ながら、試合でプレーが出来なかった。昨シーズンは、ルーキーイヤーにして最終戦で、土壇場の初シード入りを果たした浅地だが、ワンアジアと共同主管の「ジャパンゴルフツアーアジアシリーズ」2戦のJGTO枠はわず ...

丸山大輔はハチに刺されて・・・

インドネシアで、トホホなハプニングに見舞われたのが、丸山だ。練習日の水曜日。アジアンテイスト漂う瀟洒なクラブハウスを左に出て、すぐの植え込みから飛び出してきた、ハチの大群に襲われた。  ...

DAY 1

宮本勝昌が「思惑どおり!」

ワンアジアツアーのスコアボードに、軒並みはためく国旗は日の丸!! 日本勢が上位を占めて「まさに思惑どおり!」と、ご満悦だ。 「これだけ日本人が並ぶと、気持ち良いよね!」。 まして、そこに自分の名前も加わればもう、言うことはない。 しかも、この日は1日2イーグルのど派手なゴルフ。 前半の17番で、残り235ヤードから3番アイアンで、6メートルに乗せた。 そして1番では今度は2メートルの ...

インドネシアでも、知名度は絶大!! 片山晋呉が首位タイに

午後スタートの片山も、リーダーボードに加わった。この日の65は、特に雷の気配をはらんだ風が吹き始めた中での7アンダーにはなおのこと、価値がある。  ...

山下和宏は「これから伸びる一方ですよ!」

まさに、大会名のとおりだ。39歳が、喜々として言った。「インドネシアを楽しんでいます!」。・・・エンジョイ、ジャカルタ!!   ...

谷原秀人は「暑さで怒る元気も残ってない」

この日初日は朝7時15分からのスタートに、最初こそ涼しいうちにコースに出られてラッキーと思ったが、それも2時間と持たなかった。ここインドネシアは谷原には、前回のタイよりも厳しく感じる。  ...

谷昭範が「僕も日本人なのに・・・!!」

どちらの出場枠で出ていようと、日の丸を背負って戦う気持ちは同じだ。だからこそ、見捨ててはおけなかった。「僕の写真が出ていなかったんですよ!」と、冗談交じりに憤った。  ...

PREVIOUS

河野祐輝(こうのゆうき)が今季初戦

チャレンジの星も今季初戦。河野にとっては、初めてのインドネシア。連日35度近くにもなる当地の暑さは「きついっすね」と、顔をしかめた24歳だが、このオフはすぐお近くのタイで、合算すると1ヶ月あまりも過ごすなど、東南アジアの酷暑には、すでに免疫もある。 27日の水曜日は、会場のエメラルダゴルフクラブをじっくりと見てまわり、「まあ、追々ですね」と悠然と構えつつ、攻略の鍵も見えてきた。 「ティ ...

宮里聖志は「服が5キロ!」

弟優作との練習ラウンドから引き上げてきた兄、聖志。「やばいよ、服が5キロ」。インドネシアは真夏の暑さに、全身汗だくで上がってきた。サウナから出てきたあとのように、全身びしょ濡れの服はずっしりと重く、また体重が5キロは増え ...

池田勇太が「ジャカルタを盛り上げる!」

選手会長も認めた。「タイでは、元気がなかった」。ワンアジアと出場枠を分け合いジャパンゴルフツアー(JGTO)からは、60人の選手が初の共同主管競技に臨み、勝者はJGTO枠から出たプラヤド・マークセンだったことでかろうじて ...

日本が生んだ珠玉の3兄妹、2人の兄もインドネシアで発奮

今回、共同主管のワンアジアツアーから申し出があったのは、26日の朝。兄の聖志がプロアマ戦を、スタートする直前だった。オフィシャルカメラマンのポール・ラコタスさん。  ...

松村道央が「今日の1枚になっちゃうよ!」

通りすがりの上井邦浩にからかわれたところをぱちり。「やめてよ、”今日の1枚”になっちゃうじゃない」。なりました。さっそく「今日の1枚」とさせていただきました。  ...

ベテランが久しぶりのインドネシアに仰天

共同主管のワンアジアとジャパンゴルフツアーで出場枠を分け合う「ジャパンゴルフツアーアジアシリーズ」。各大会とも60人の枠に1戦目の「タイランドオープン」では、たとえシード選手でも、出場のチャンスが巡ってこなかったが、今週 ...

今週の舞台は雷との戦いも・・・!!

ジャパンゴルフツアーアジアシリーズ第2戦「インドネシアPGA選手権」の舞台は、インドネシアの首都ジャカルタ市内から、すいていれば車で約30分で来られる「エメラルダゴルフクラブ」だ。  ...

宮本勝昌が「今度こそ優勝争いを」

今度こそ、弟弟子ににらまれずに済んだ。今週の「インドネシアPGA選手権」ではぬかりなく、上井邦浩を引き連れて、25日の月曜日にコース入り。  ...

ジャパンゴルフツアーアジアシリーズ第2戦「インドネシアPGA選手権」は28日に開幕!

大会の正式名称は、「エンジョイ・ジャカルタ インドネシアPGA選手権」。先々週の「タイランドオープン」に引き続き、ワンアジアとジャパンゴルフツアー(JGTO)の共同主管による、「ジャパンゴルフツアーアジアシリーズ」の第2 ...

日本勢のリベンジなるか・・・! 「インドネシアPGA選手権」

ジャパンゴルフツアー(JGTO)アジアシリーズの第2弾。次なる戦いの舞台は、インドネシアだ。「タイランドオープン」に引き続き、ワンアジアとJGTOの共同主管による「インドネシアPGA選手権」は、3月28日に開幕。  ...

広告