アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 2017

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 09/24 14:48
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -12 片岡 大育 8
-1 FIN 67 69 66 70 272 ¥30,000,000
2 -10 高山 忠洋 11
+2 FIN 62 66 73 73 274 ¥14,025,000
-10 P・サクサンシン 43
+2 FIN 68 66 67 73 274 ¥14,025,000
4 -9 金庚泰(キムキョンテ) 17
-5 FIN 64 75 70 66 275 ¥6,350,000
-9 宋永漢(ソンヨンハン) 19
-3 FIN 66 70 71 68 275 ¥6,350,000
大会名称
アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ
開催回数
第41回
開催期間
2017年09月21日~09月24日
開催コース
カレドニアン・ゴルフクラブ
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
アジア太平洋ゴルフ連盟
関西テレビ放送株式会社
三菱商事株式会社
公益財団法人 日本ゴルフ協会
特別協賛

協賛

後援
スポーツ庁、千葉県、横芝光町、芝山町、日本ゴルフトーナメント振興協会、フジテレビ、カレドニアン・ゴルフクラブ
特別後援

協力
関東ゴルフ連盟
特別協力

賞金総額
150,000,000円
優勝賞金
30,000,000円
優勝副賞
アウトランダー PHEV S Edition 提供:三菱自動車工業
三菱レーザー液晶テレビ REAL 4K LCD-58LS3 提供:三菱電機
キリン一番搾り 350ml缶 1年分 提供:キリンビール
ローアマ
ダイヤモンドカップゴルフ杯
アジアパシフィックオープン杯
特別賞
  • ホールインワン賞
    No.17H(195yds/Par3) ※決勝ラウンドのみ
    \3,000,000- ※複数均等割 提供:三菱商事
  • 最多バーディ賞
    大会期間中最もバーディ以上を獲得した選手
    \1,000,000- ※複数均等割 提供:三菱食品
  • ドライビングディスタンス賞
    大会期間中、No.6,No.15の平均飛距離第1位者
    \1,000,000- 提供:三菱倉庫
  • イーグル賞
    決勝ラウンド2日間にNo.18Hにてイーグルを達成した選手
    \1,000,000- ※複数均等割 提供:三菱重工業
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:1Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
06番ホール 15番ホール
出場選手
132名

前売り券

前売通し券 (各日共通4枚綴り)
通し券は4日間ご観戦もしくは複数日、複数人に分けてもご使用いただけます。
※9月21日(木)、22日(金)の平日に限り1枚につき1名様の同伴入場が可能なお得なチケットです。
(21日もしくは22日は最大8名様まで入場できます。)

【価格】 10,000円

当日券

9月21日(木) 22日(金) 3,000円
9月23日(土) 24日(日) 4,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2017年09月22日 25:25~26:20 Round 2 関西テレビローカル(VTR)
2017年09月23日 07:30~12:00 Round 3 CSゴルフネットワーク(1番ホール中継・LIVE)
2017年09月23日 14:35~15:50 Round 3 関西テレビ発フジテレビ系列(LIVE)
2017年09月24日 07:00~11:00 Round 4 CSゴルフネットワーク(1番ホール中継・LIVE)
2017年09月24日 16:05~17:35 Round 4 関西テレビ発フジテレビ系列(VTR)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ

2.5
28.0
1,078人
DAY2: 曇り
南東
5.0
27.1
1,287人
DAY3: 曇り

3.5
19.9
1,196人
DAY4: 晴れ
南南西
1.3
25.3
2,100人

片岡大育がツアー通算3勝目でまた涙・・・

ツアー通算3勝目もまた泣いてしまった。「泣くつもりなんか、なかったんですけど」と、ちょうど1年前に2勝目を挙げたトップ杯東海クラシックと同じ言い訳を、今回もした。「泣き虫なんで・・・スイマセン」と涙声で謝った。 大激闘を制した苦しさと、嬉しさ。ここにたどり着くまでの苦しかった道のり。最後のパーパットを沈めてやっと、極度の緊張から解放された。 「僕、性格が良くないんで。スイマセン」と、涙声で ...

DAY4

高山忠洋は「なんでこんなところにいるんだろう、と」2位タイに複雑な胸の内

6年ぶりのツアー通算3勝目を逃して、「少しどころではない。残念すぎる」と、悔しがった。  ...

DAY4

タイのサクサンシンは痛恨のOBに泣く

あえて、スプーンで刻みに行ったのが、あだとなった。タイのサクサンシンは序盤で、4つもリードを奪いながら、9番ですべてを台無しにした。  ...

DAY4

賞金3位の今平周吾は「何かが足りないから優勝できない」

きゅうきょ、キャディを引き受けてくれた勝利の女神に今回は、2勝目で報いることは出来なかった。  ...

» 前日までの記事をみる

Photo Gallery / DAY4

広告