日本プロゴルフ選手権 2008

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 05/18 14:23
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -23 片山 晋呉 1
-5 FIN 67 66 65 67 265 ¥26,000,000
2 -17 梁津萬(リャンウェンチョン) 7
-7 FIN 69 70 67 65 271 ¥13,000,000
3 -12 B・ジョーンズ 6
-6 FIN 73 68 69 66 276 ¥6,240,000
-12 高山 忠洋 13
-4 FIN 71 68 69 68 276 ¥6,240,000
-12 丸山 大輔 23
-3 FIN 67 69 71 69 276 ¥6,240,000
大会名称
日本プロゴルフ選手権
開催回数
第76回
開催期間
2008年05月15日~05月18日
開催コース
レーサム ゴルフ&スパ リゾート
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
社団法人 日本プロゴルフ協会
特別協賛

協賛

後援
文部科学省 群馬県 高崎市 安中市 群馬県教育委員会
日本テレビ放送網株式会社 株式会社レーサム
特別後援

協力
社団法人日本ゴルフ用品協会
特別協力
上毛新聞社 群馬テレビ エフエム群馬
賞金総額
130,000,000円
優勝賞金
26,000,000円
優勝副賞
群馬県知事賞
高崎市長賞
安中市長賞
ローアマ

特別賞
  • ホールインワン賞
    No.16H(大会期間中)
    ¥2,000,000- (複数均等割)提供:TV協賛各社
  • ベストスコア賞
    期間中
    ¥500,000- (複数均等割)提供:(株)レーサム、レーサムG&SR
  • ホールインワン賞
    指定外ホール(大会期間中)
    上州牛10kg 提供:安中市商工会
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:1Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
09番ホール 15番ホール
出場選手
144名

※中学生以下無料

前売り券

8枚綴り(税込)
・練習ラウンド入場券 1枚 ・4日間共通入場券 4枚 ・特別割引きプレー券 2枚 ・大会記念ゴルフキャップ引換券 1枚
【価格】 10,000円

当日券

・練習ラウンド(火・水) ※税込み 2,000円
・予選ラウンド(木・金)※税込み 4,000円
・決勝ラウンド(土・日)※税込み 6,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2008年05月16日 19:00~21:00 Round 2 BS日テレ(VTR)
2008年05月17日 15:30~16:55 Round 3 NTV系列・22局ネット(LIVE)
2008年05月18日 15:00~16:25 Round 4 NTV系列・31局ネット(VTR)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ
北北西
3.6
22.2
3,279人
DAY2: 晴れ

3.3
22.8
3,509人
DAY3: 晴れ
北西
1.7
23.4
6,021人
DAY4: 曇り
南東
2.8
20.4
8,073人

片山晋呉が76代目のプロ日本一に

7打差の首位に立った前夜は、自分が負ける夢を2度も見たという。どんなに大差をつけても安心できない。「自分だけカップインできないとか、ティアップできないとか・・・。いつも、負けることしか考えられず、追い込まれる夢ばかりを見る」。 そのせいで、この日朝も早々と4時に目が覚めて、改めて心に誓った。 「今日は最後まで絶対に緩めないでやる」。 同じ最終組のリャンが1番、2番でバーディ。細川 ...

DAY4

W・リャンが片山からの申し出に…

1番で連続バーディ。4番、8番でもバーディを奪い、懸命にチャージをかけたがとうとう追いつくことができなかった。  ...

DAY4

地元・群馬出身の矢野東が7位タイ

勝てば5年シードのビッグタイトルというだけではない。地元・群馬県出身。まして開催コースのレーサムゴルフ&スパリゾートは、自宅のある富岡市から車で20分もかからない。  ...

DAY4

チップ・サリバン「有意義な1週間でした」

大会2日目に、一時は通算4オーバーと決勝進出も危うい位置まで落ちながら12番でバーディ、17番のイーグルで盛り返して予選を突破した全米クラブチャンピオンが、週末にも底力を発揮した。  ...

DAY4

合田洋が3年ぶりの舞台で

94年大会のチャンピオン。最終18番で、バンカーからパターで打つ奇策であのジャンボ尾崎を下した男が、3年ぶりに帰ってきたプロ日本一を決める舞台で4日間を戦い抜いた。  ...

DAY4

片山晋呉「みなさんのお力があるから僕らは頑張れる」

今季のプロ日本一を決める今大会。最終日は愛らしい笑顔が大会に花を添えた。スタートの1番ホールで行われた「キッズファミリー」は、関東近郊のジュニア30人と、出場選手が手をつないで入場する  ...

» 前日までの記事をみる

広告