選手写真
  • 宮里 聖志

  • Kiyoshi MIYAZATO

  • フリー

プロフィール

ショット写真

  高校は故郷・沖縄を離れて大阪桐蔭へ。その後、近畿大学に進学したが遊びがたたって留年。父・優さんに沖縄に連れ戻され、プロを目指して鍛錬に励み、1999年にプロ入りした。
 ジュニア時代から大活躍していた弟・優作、妹・藍さんに比べて出遅れていた感はあったが04年末、主催者推薦で出場した『アジア・ジャパン沖縄オープン』で8打差18位から64をマークして奇跡的な逆転。ラウンドレポーターを務めていた藍さんを含め家族全員の前で初優勝を飾った。翌年の同大会では連覇のチャンスを迎えたが惜しくもプレーオフで敗れている。
 8年連続で守っていたシードを手放したのが13年。QTは54位にとどまり、14年は初めてチャレンジを主戦場にした。開幕戦の『Novil Cup』は首位発進しながら10位に終わったが、7月の『HEIWA・PGM ChallengeⅡ』では首位タイから逃げ切って優勝。賞金ランクは8位に入った。

選手名 宮里 聖志 (ミヤザト キヨシ)
所属先 フリー
生年月日 1977年02月28日
出身地 沖縄県
身長 166cm
体重 82kg
血液型 A型
出身校 近畿大学
趣味 映画鑑賞 ビリヤード
ゴルフ歴 3歳~
スポーツ歴
得意クラブ 全て
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 1999年09月01日
ツアーデビュー戦 2000年12月07日 ファンケル沖縄オープン
QT受験回数 7回
師弟関係 宮里 優
ホームページ -

広告