選手写真

アマチュア時の成績

プロフィール

熊本県出身。父親の影響でゴルフを始め、坂田塾にも籍を置いていた。ジュニア時代はニック・ファルドが提唱するジュニア大会『ファルドシリーズ』のアジア日本大会で2勝。高校3年時の2012年には『ファルドシリーズアジアグランドファイナル』で2位に入っている。同年は『九州オープン』でも活躍。小田孔明や宮里優作ら強豪が出場する中、最終日に追い上げて優勝争いに加わった。最後は崩れたが、堂々9位に入っている。
 その12年にはQTにも参戦して11月にプロ宣言。最初は結果を残せなかったが徐々に勝負の世界に慣れ、16年には『太平洋クラブチャレンジ』で2位の成績を収める。17年は『RIZAP KBCオーガスタ』でツアー初体験の予選通過も果たした。同年のQTでは初めてファイナルで6日間戦い、71位。少しずつ手応えを得ている。福岡ソフトバンクホークス元監督の秋山幸二氏と親交があり、アドバイスを受けることもあるという。

選手名 木下 康平 (キノシタ コウヘイ)
所属先 TKUテレビ熊本
生年月日 1995年02月28日
出身地 --
身長 173cm
体重 66kg
血液型 A型
出身校 クラーク記念国際高校
趣味
ゴルフ歴 3歳~
スポーツ歴 サッカー、水泳
得意クラブ 1W
愛車
アマチュア時代の戦歴 2012日本オープン出場
ツアープレーヤー転向 2012年11月16日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 3回
師弟関係
ホームページ -

広告