選手写真

プロフィール

ショット写真

 自宅は鹿児島市内の練習場。父親でゴルフの師でもある兼隆さんは『日本シニアオープン』出場歴があるほどの腕前。ごく自然にクラブを握れる環境で育った。中学時代から16歳になればプロテストに挑戦する決意を固めており、計画通りに高校2年時の2011年に挑戦。見事一発で合格した。
 同年の『日本プロゴルフ新人選手権』を制し、翌年の『日本プロ』でツアーデビュー。自身3戦目となる13年の『VanaH杯KBCオーガスタ』では初日首位発進して話題となった。
 14年は出場7試合ながら賞金ランク75位に入って初シードを獲得。15年の『ブリヂストンオープン』では初めて最終日最終組でプレーして2位に食い込む。16年の『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』では初めて首位で最終日を迎える経験もした。15、16年とフェアウェイキープ率1位。16年にマークした71.66%は同部門歴代1位の数字である。

選手名 稲森 佑貴 (イナモリ ユウキ)
所属先 グリーンゴルフ練習場
生年月日 1994年10月02日
出身地 鹿児島県
身長 169cm
体重 68kg
血液型 A型
出身校 鹿児島城西高校
趣味 音楽鑑賞 読書
ゴルフ歴 6歳~
スポーツ歴
得意クラブ ドライバー
愛車
アマチュア時代の戦歴 2010日本アマベスト32位 南日本選手権優勝
ツアープレーヤー転向 2011年03月01日
ツアーデビュー戦 2012年--月--日 日本プロゴルフ選手権
QT受験回数 3回
師弟関係 稲森兼隆
ホームページ -

広告