JAPAN GOLF TOUR 一般社団法人 日本ゴルフツアー機構

unisys

中日クラウンズ 2019

大会記事

祝・令和、祝・60周年

令和最初のトーナメント「中日クラウンズ」は、60回の記念大会と、10日間にもおよぶ前代未聞の超大型連休とも重なり、お祝いムードにあふれている。

今大会では例年、オーガスタのマスターズよろしく初日の予選ラウンドから全選手が、1番ティから出ていく(※)。
ここに座っていれば、すべての選手のティショットが見られるとあって、快晴のお天気にも恵まれた大会3日目も、朝から大勢のギャラリーでぎっしり。


スタート前の選手たちは、1番ティに設置された「キッズエリア」で観戦する子どもたちにボールのプレゼントをしたり、満員の観客スタンドに向かってボールを投げ込んだり。

ホールアウト後には、大会オリジナルのピンフラッグにサインするなどファンサービスに励んでいる。

大会オリジナルのピンフラッグは、クラブハウス前や18番ホール横のギャラリープラザで2000円で販売中です。




いよいよ今平、グリフィン、出水田による最終組もスタートして、優勝争いはいよいよ佳境へ。
令和最初の勝者が誕生する瞬間も、ぜひ会場でお楽しみください。


※ただし、今年の最終日(5日)は運営上のさまざまな事情を考慮し、1番と10番に分かれて7時30分からスタートする2ウェイ方式を採用します。

続きを見る

Menu

Unisys Scoring System

このページの上部へ