JAPAN GOLF TOUR 一般社団法人 日本ゴルフツアー機構

unisys

プロフィール

選手写真

 小さいころに家族で韓国からオーストラリアに移住。祖父の影響で本格的にゴルフを始めたのが2000年。恵まれた体格を生かしたスケールの大きなゴルフで頭角を現し、数々のタイトルを獲得。05、06年には『日本オープン』でローアマとなり、規格外の飛距離でも話題になった。
 06年秋にプロ転向し、プロデビュー戦に選んだのは『三井住友VISA太平洋マスターズ』だった。翌07年から米国下部ツアーに参戦。しかし、優勝することも米国ツアーの出場権を得ることもできず、やがて右腕の骨に異状を発症した。年々痛みが激しくなりプレーを断念。13、14年は治療に専念した。
 復活を期して選んだのは日本ツアー。15年に初シードを獲得して以降、4年連続でその座を守っている。18年の『RIZAP KBCオーガスタ』では初めて首位で最終日へ。スコアを伸ばせず5位に終わったが初優勝のチャンスが徐々に広がっていることを感じさせた。

選手名
W・J・リー (リー ウォンジョン)
所属先
フリー 
生年月日
1985年10月23日
出身地
オーストラリア 
身長
190cm 
体重
96kg 
血液型
A型 
出身校
-- 
趣味
Cars,Tuning Cars,Basketball 
ゴルフ歴
15歳~ 
スポーツ歴
 
得意クラブ
パター 
愛車
BMW M4,Hyundai Genesis 
アマチュア時代の戦歴
No.1 Amateur in the world (R&A rankings)  
ツアープレーヤー転向
2006年11月--日 
ツアーデビュー戦
2006年11月09日 三井住友VISA太平洋マスターズ 
QT受験回数
6回 
師弟関係
 
ホームページ
-
このページの上部へ