JAPAN GOLF TOUR 一般社団法人 日本ゴルフツアー機構

unisys

プロフィール

選手写真

 父親についていった練習場でコーチに「素質がある」と言われて本格的にゴルフに取り組むようになった。中学時代は3年間、南アフリカに留学。ゴルフと英語を学んだ。
 帰国後、18歳でプロ入りし、日本ツアーには2011年から参戦。13年にチャレンジ開幕戦の『Novil CUP』で日韓を通じて初優勝を飾り、賞金ランク5位に。これで前半戦の出場権を得た14年は『ミズノオープン』で3日目を終えて単独首位に。初の最終日最終組の重圧に負けず、上がり2ホールの連続バーディでツアー初優勝をもぎ取った。さらに『日本プロ』4位、『日本ゴルフツアー選手権』3位と好成績を続け、一時は賞金ランク1位に立っていた。15年は『韓国PGA選手権』で母国初優勝。日本でも賞金シードを守った。
翌16年から兵役に就く。復帰した18年は苦戦が続き、9月下旬で賞金ランク105位だったが、そこから巻き返して見事にシード圏内に浮上した。

選手名
張 棟圭 (ジャン ドンキュ)
所属先
フリー 
生年月日
1988年10月22日
出身地
韓国 
身長
180cm 
体重
70kg 
血液型
B型 
出身校
-- 
趣味
音楽 
ゴルフ歴
スポーツ歴
 
得意クラブ
ドライバー 
愛車
 
アマチュア時代の戦歴
 
ツアープレーヤー転向
2006年--月--日 
ツアーデビュー戦
2011年--月--日 とおとうみ浜松オープン 
QT受験回数
3回 
師弟関係
 
ホームページ
-
このページの上部へ