JAPAN GOLF TOUR 一般社団法人 日本ゴルフツアー機構

unisys

OTHER STORIES

ゴルフ活性化へGO、RYO!!  

左から藤田、石川、郷さん、芹澤。真面目にスーツにネクタイ姿の石川がむしろ浮いちゃう?? お三方、キマッてます
感謝と希望にあふれた会見となった。

ギンギンのベテラン勢に挟まれ、さすがの発起人もかすんでしまう?! ひとり地味なネクタイスーツ姿に情熱を秘めている。若き選手会長の熱い思いが、一大アパレルメーカーを動かした。
地域と、ジュニアと、ゴルフ界の活性化を目指して石川遼が昨年、自ら起ち上げたゴルフ版地方巡業「フューチャーゴルフツアー」に今年、設立30周年を迎える「PEARLY GATES(パーリーゲイツ)」が、協賛として大会をバックアップすることになった。

題して「PEARLY GATES 30TH ANNIVERSARY フューチャーGOLFツアー2019」

1月31日に、都内でその発表会見が開かれた。
「ゴルフ界のために、私たちもなんとか役立たせてもらえないかと、私どもから石川選手にお願いした」とは「PEARLY GATES(パーリーゲイツ)」を展開する株式会社TSIグルーヴアンドスポーツの仙座学・代表取締役社長。

年齢や性別を超えて、広く愛される大人気のゴルフウェアブランドである。
その顔といってもいい、2人のベテラン契約プロもこの日の会見に駆け付けた。
上下びっしり同ブランドのロゴで埋め尽くされたド派手なウェアでちょっぴり照れ気味に「漫才するわけじゃございません」とおどけながら登場したのは芹澤信雄。
弟子の藤田寛之は、「師匠のご紹介を受けて、私がパーリーゲイツを着させていただくようになって20年をこえました」と、感慨深げに「今年は50歳のシニア入りを迎えますが契約プロとして、できれば私も出場したい。若手やジュニアに何か刺激を与えることができたらうれしく思う」とホストプロとして、師匠と2人で協力を惜しまないつもりだ。

石川の熱い思いは、今もアチチの元祖カリスマスーパーアイドルをも動かした。
芹澤や藤田の衣装に「対抗できるのはこれしかない」と、ギンギンぎらぎらのヒョウ柄スーツでさっそうと会見場に現れたのは、なんと歌手の郷ひろみさん!!
19歳から始められたというゴルフは「良いときもあれば、悪いときもある。楽しいときもたくさんあれば、苦しいときもたくさんあって、乗り越える毎に楽しさが倍増していく。『分かった』と今まで何回言ったか…。ゴルフは人生と似ている」と、今もゴルフに魅了され続けているという。
「僕らアマチュアでも長く長く出来るのがゴルフ。その活性化に真摯な石川選手の思いを聞いて、僕にも何かできることがあればと馳せ参じた」と、自ら応援サポーターの就任をかって出てくださった。

芹澤はこの会見中に、郷さんにこのフューチャーツアーへの出場オファーを打診するつもりだったそうだが、芹澤が切り出す前に「プロアマなどされるようでしたら僕も出場したい」と、郷さん。
「応援歌も作って頂けたら…」との芹澤の無茶ぶりにも「“歌手・郷ひろみ”として、できることはやらせていただきたい」とノリノリで盛り上げてくださった。

「本当にありがたい…」と、石川は感無量だ。
昨年は新潟と埼玉で開催された。
今年は千葉、静岡、兵庫、北海道の4会場(※下記参照)のほか広島や岡山などでも開催を予定しているという。
賞金ランク上位の若手プロを中心に試合をしながらジュニアやアマチュアとラウンドするゲーム方式では「賞金を賭けて、プロが本気で戦う姿を肌で感じてもらいたい。ゴルフ場が、明るく活気のある場所になって欲しい。回を重ねるごとに、そのための新たな取り組みへの挑戦も、これからはフットワーク軽く出来る。たくさんのみなさんのご協力に心から感謝したい」と、石川。
今年から、一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)も、大会への競技委員の派遣や広報活動などを通して協力していくことも、この日発表された。
選手会長のひたむきな思いが次第に大きな渦となり、大勢の人々の心を突き動かしていくようだ。

※「PEARLY GATES 30TH ANNIVERSARY フューチャーGOLFツアー2019」開催スケジュール
・4月5、6日 千葉 太平洋クラブ成田コース
・4月26、27日 静岡 静岡カントリー浜岡コース
・6月21、22日 兵庫 よみうりカントリークラブ
・8月2、3日 北海道ブルックスCカントリークラブ

続きを見る
このページの上部へ