ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦~決勝) 2018

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 5

ゴルフ界のネイマール。タンヤゴーン・クロンパがツアー初Vで総勢104人の頂点へ

総勢104人の巨大やぐらの頂上で、微笑みを浮かべたのはタイ出身の28歳。クロンパが、賞金1位を2&1でねじ伏せた。5年目の日本でタイ勢としては史上3人目(※)、今季8人目の初優勝者に名前を刻んで「僕もやっと勝てた」。この日は3位に入った母国の後輩と喜びを分け合った。 運命の最終第118マッチは、完全アウェイの決勝戦。地元埼玉出身の今平が、大応援団を連れてきた。 「いま最も強い選手だし、とて ...

今平周吾はまた2位に「我慢」

池田との準々決勝で超えたはずの山場。敵はさらにその先にいた。賞金1位の周吾はまた、勝てなかった。タイのクロンパとの決勝戦。2&1に敗れた敗因は、グリーン上に尽きる。  ...

4位の池田勇太、今夜も眠れない・・・

二夜連続で、眠れぬ夜を迎えそうだ。ワナスリチャンとの3位決定戦に敗れた池田。  ...

★JGTO TV★

★JGTO TV★ではJGTOオフィシャルInstagramやFacebookそしてYou Tubeと連動して最新の映像をお届けいたします。  ...

DAY 4

決勝戦・・・・・・!!

どちらも接戦の好カードを制して、いよいよやぐらの頂点にたどり着いたのは、2人の若者。 後輩ワナスリチャンとのタイ対決を制したクロンパ。「いつも一緒に練習する仲間。やりにくかった」という心理戦を2&1で決した。 ツアー通算19勝の池田勇太を1アップで倒して翌9日の決勝にこぎつけた今平。「今日が山場と思っていた」。池田との準々決勝は、今週初めて最終ホールにもつれる大接戦を制した。 池田との一 ...

LIVE中

「ISPSハンダマッチプレー選手権」は、今日9日のファイナルマッチもインターネットの「AbemaTV」スポーツチャンネルで絶賛生中継中です。  ...

5位タイ決定戦は、熾烈なシード権争い

前日7日の準々決勝に敗れた選手たちによる、5位タイ決定戦。勝てば、賞金900万円。負ければ7位タイの750万円。「150万円差。デカいですよね」と、周囲に言われるまでもなく、正岡VS木下の一騎打ちは熾烈な“シード権争い” ...

DAY 3

ちびユータに贈る言葉

小学時代に、地元千葉県のゴルフ練習場で出会った1歳違いの2人は同じ名前を区別するため当時、ついたあだ名が“でかユータ”と“ちびユータ”。 共に、遊びながらゴルフを覚えた。そんな幼なじみがでっかいやぐらの頂上近くで相まみえて改めて、“ちびユータ”は聞きたい。 「そんなゴルフを常にやってたら、精神的にハゲるんじゃないですか、と」。 ジュニア時代から、抜きんでていた。そんな池田勇太を「この人に ...

マッチプレーの会場にも届いた一報

いよいよベスト4が選出された「ISPSハンダマッチプレー選手権」の会場にも、次週のANAオープンの中止の一報が流れた。  ...

タイ・タイ決

やぐらのもうひと山の頂上で、ぶつかるのはどちらも”微笑みの国”から来た若い2人だ。クロンパと、ワナスリチャンのタイ対決。  ...

準々決勝で、今平周吾がスピード決着

賞金1位の勢いが止まらない。正岡との準々決勝で、今平が8&6のスピード決着。5日の3回戦は、星野英正に5&4。6日の4回戦はキョンテに3&2。この日はさらにそれらを上回る大勝だった。  ...

土・日生中継は、特別ゲストに武井壮さんをお迎え!!

創志(そうし)が座り、信人(のぶひと)が歩き、百獣の王が吠える・・・・・・?! 「ISPSハンダマッチプレー選手権」は、いよいよ“準決”からの全マッチを「AbemaTV」にて、ライブネット配信します。  ...

DAY 2

ベスト8出揃う

総勢104人からスタートした一大マッチレースも、いよいよ巨大やぐらの上に残るのは、わずかに8人。うち、シード選手が2人。 目下賞金1位の周吾。この日の4回戦は、やはりシード選手の強豪、金庚泰(キムキョンテ)を相手に「今日は集中してやった」という。 序盤から鬼の競り合いを演じるながら、後半11番で1アップに成功。それを契機に一気に流れを引き寄せると、3&2でひとつ大きな山を越えた。 次の準々決 ...

ベスト8に涙・・・。次は夢の“ユータ”対決へ

06年のプロ入りから苦節12年。H・W・リューに6&5の圧勝を飾った木下裕太には、こみ上げてくるものがあった。  ...

美香さあの応援でちばれました!! 正岡竜二も8強へ

前日の3回戦を、不戦勝で勝ち上がってきた沖野を封じて、8強に進んだ正岡もまた、ユータとの直接対決を所望!!  ...

深堀圭一郎は4回戦敗退、9位タイ決定戦へ

マッチプレー史上の最年長Vには届かなかった。深堀は4回戦に敗れた。南アフリカのショーン・ノリスに3&2で負けた。  ...

ホールインワンのおまけ付き。17位タイ決定戦で星野陸也がやっと快勝

ベスト16には残れなくとも、おめでた続きのリッキーこと陸也である。6日に臨んだ17位タイ決定戦。  ...

DAY 1

室井社長も頑張って・・・!! 思わぬ伏兵。藤島征次が片山を破って16強へ

無印の選手が、3回戦で昨年覇者を負かした。この日の最終マッチで、片山晋呉を3&2で下した藤島。「僕の場合は誰と当たっても、みな僕よりうんと強い人ばかり」と、31勝の永久シード選手にこそ胸を借りるつもりでぶつかった。 熊本の“藤島4姉弟”といえば、地元で知らない人はいない。一番上の姉で長女の妃呂子さんを筆頭に皆プロゴルファー。長男で兄の豊和はツアー1勝の経験があるが末弟の征次は、プロ13年目に ...

賞金1位の周吾。順当にベスト16へ

現在賞金1位の“シード選手”がさらっと16傑に残った。今平が、ベテランの星野英正を相手に、5&4で早々に3回戦を終わらせた。「マッチプレーは久しぶり。最初のほうは感覚がよくわからなかった」と、1番でいきなりダウンを許して ...

不戦勝の1日

7月の2回戦では仲良く勝利を持ち帰って、笑顔でクラブハウス前で落ち合った“広島県人会”の2人。この日5日の3回戦は明暗を分けた。  ...

ホストプロは気を取り直して17位タイ決定戦へ!!

可愛い後輩を、せっかく連れてきたのにホストプロの下克上ももはやこれまで。国際スポーツ振興協会(ISPS)所属の塩見好輝の快進撃は、3回戦で途切れた。  ...

星野陸也は2週連続の頂点ならず

先週の初優勝の勢いのまま、とはいかなかった。星野陸也が3回戦で姿を消した。敗戦して戻ったクラブハウスで開口一番。「負けた~~~」。186センチの長身を悔しそうによじった。  ...

PREVIOUS

ジャンボ尾崎が登壇

上陸するなり、猛烈な速度で列島を縦断した台風21号の影響で、4日のプロアマ戦は11ホールでやむなく終了となったが、主催者が誇るスーパーレジェンドのホストプロが、プレー後のパーティを大いに盛り上げた。 国際スポーツ振興協会(ISPS)のシニアアンバサダーをつとめるジャンボ尾崎。 今季6月の「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップShishidoHills」に出たあとツアーはとんとご無沙汰だがこ ...

地元埼玉が誇る賞金1位はポーカーフェイスもツアーいち?今平周吾もいよいよ3回戦へ

満を持して、この3回戦からシード選手8人が加わる。その中でも最強者として巨大やぐらに挑むのが、周吾。  ...

2週連続Vがかかる星野陸也は「困ってる方々のためにも」

ランク3位のここから一気に賞金王を狙うというのなら、優勝賞金5200万円の大チャンスをみすみす、逃す手はない。先週のフジサンケイクラシックで、大差の完全初Vを飾った星野。  ...

いよいよ3回戦・・・・・・!!

総勢104人が参加する一大マッチレースの1回戦で、デビュー戦を飾り、いよいよ32人で戦う3回戦に挑む新人がいる。キム・シファン、韓国系アメリカ人の29歳である。  ...

広告