ISPSハンダマッチプレー選手権(1・2回戦) 2017

大会ロゴ

大会記事

第1回戦はサスペンデッド

  • photo1

これからまだまだ道のりは長い一大マッチレースは、開幕早々に、水を差された。「ISPSハンダマッチプレー選手権」の第1回戦は、2度の競技中断ののち、午後の24組も、全組スタートできないまま、翌日に持ち越しとなった。

千葉県・浜野ゴルフクラブの上空に停滞した雷雲は、ついに晴れないままサスペンデッドとなった。

先週の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」でツアー通算11勝目をあげたばかりの宮本勝昌も、やはりベテランの深堀圭一郎との第1回戦に臨んだが、5番ホールでの決着を見ないまま、いったんコースを引き上げた。

「明日まで気持ちを切らさず、かつ気持ちを切り替えて、って…いったいどっちなんだ?!」と、翌朝まで複雑な心境も、軽妙な自分突っ込みで愛車に乗り込んだ。
なお第1回戦は、翌2日水曜日の7時から再開します。続く第2回戦は、11時からスタートする予定です。

» 前のページに戻る

関連記事

広告