SMBCシンガポールオープン 2020

大会ロゴ

大会記事

2020初戦はメダリストが集結

  • photo1

今年の男子レギュラーツアーは全25試合。初戦はシンガポールのセントーサゴルフクラブ セラポンコースで16日に開幕する、日本とアジアンツアー共同主管の「SMBCシンガポールオープン」から、スタートする。

2020年、オリンピックイヤー最初の試合。本大会には112年ぶりにゴルフ競技が復活した、4年前のリオ大会のメダリストが集結する。

金メダルのジャスティン・ローズ(英)、銀のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、銅のマット・クーチャー(米)の3人が顔を揃える。

大会連覇を狙うのは、タイのジャズ・ジェーンワタナノンド(=写真)。昨年の亜ツアー最終戦で2週連続Vを達成して有終の美を飾った亜賞金王が、その勢いのまま、新春からメダリストらを迎え撃つ。

日本勢は昨年、藤本佳則が優勝の一歩手前まで行ったが、2打差の2位に敗れた。大会は16年から、日亜の共同主管で行われるようになったが日本選手の優勝はまだ。

<日亜共同主管・SMBCシンガポールオープン歴代覇者>
2016年 宋永漢(ソンヨンハン/韓国)
2017年 プラヤド・マークセン(タイ)
2018年 セルヒオ・ガルシア(スペイン)
2019年 ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)
2020年

※2020年度のレギュラーツアーのトーナメント日程
※昨年大会はタイのジャズが日本初勝利


» 前のページに戻る

関連記事

広告