カシオワールドオープン

大会ロゴ

大会記事

Y・E・ヤン「これが日本のラストゲーム」来季はアメリカへ

  • photo1
  • 今週が最後だそうです©JGTOimages

シード権争いの最終戦で、韓国出身のレジェンドが、生き生きと好スタートを切った。

Y・E・ヤンがボギーなしの「65」を記録。

「今日はパットが良かった」と、スタートの1番で10メートルを決めると、もう止まらない。
5ー7メートル前後をスルスル沈めて18番も2オン2パットの7バーディ締め。
「すごく良いゴルフができた」と、49歳が7アンダーの単独2位発進を果たした。

日本ツアーは2002年から定着。
2018年の「中日クラウンズ」まで通算5勝を飾ったが、なんと「これが日本で最後の試合」という。

来年1月15日の50歳を契機に、米シニアのチャンピオンズツアーに挑戦。
ウッズを下してアジア勢初(当時)のメジャー優勝を飾った2009年の「全米プロ」の資格で出られるという。
「すごく楽しみ!」。

でも今週、もし3年ぶりの通算6勝目を達成できたらどうする?
「いやいや…!! 来年は、アメリカに行くともう決めました。変わりませんよ!」。
どおりで、賞金ランク108位で迎えた今週のシード権争いでも、生き生きと楽しげなわけだ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告