ダンロップフェニックス(2020年開催)

大会ロゴ

大会記事

コロナ禍の餞別はマスク300枚。タイのガンちゃん、単身赴任でガンばる

  • photo1
  • ガンちゃんガンばる©JGTOimages

タイ出身のガン・チャルングンが、初日から「67」を並べて通算8アンダーの2位タイに浮上した。

この日は、12番から「どれも5メートル前後が入ってくれた」と、4連続バーディを記録。
「前半はスタートでボギーを打ったり、いま一つでしたがそこから一気に自信が出て、いいプレーができた」と、満足そうだ。

先週の「三井住友VISA大平洋マスターズ」から今季の国内2戦目。
入国制限の緩和措置を受けて、すぐに来日準備を開始した。

到着後、2週間の隔離期間は、羽田近くのホテルで100メートル先のコンビニを行ったり来たり。
「やることといったらトレーニングとゲームくらい」。
退屈な14日間も耐えて、今季の国内初戦を迎えたのが先週。

先月の日米共催「ZOZOチャンピオンシップ」のカリフォルニアから足を向けたが、さすがに出発前は、昨3月に結婚したばかりの奥さまも、不安げだった。

「心配だったようで手袋や、マスクは300枚。消毒液もたくさん持たしてくれました」。
まだ8か月の可愛いベビーを残してコロナ禍の単身赴任。
「不安だし、寂しいけれど、JGTOや選手会のみなさんが、僕らの渡航に関して尽力してくださったのだし、チャンスがあるならつかむべき。日本で頑張れば、家族も喜んでくれると思います」。
たっぷりのお土産を持って帰ればなおさらだ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告