ダンロップ・スリクソン福島オープン 2019

大会ロゴ

大会記事

古閑さん、今年も男子ゴルフのためにありがとうございました!

  • photo1

最終日は大雨によるコースコンディションの不良でスタートが4時間も遅れ、ギャラリーに向けて日曜日に用意されていた各種さまざまなイベントも滞った。

毎年、大人気の古閑美保さんによる観戦ツアーも、スタートできず仕舞いだったがきゅうきょ、雨中のトークショーに差し替えるとここでも古閑さんが、快くマイクを握ってくださった。

JGTOのコースセッティングアドバイザーで、やはりスリクソン契約の田島創志との掛け合いは、急ごしらえのイベントにもかかわらず、息ぴったり。

大会初代チャンピオンの小平智は今や、いわずもがな古閑さんの夫。
ホステスプロとして、初回から大会の親善大使をつとめ、表彰式では小平に優勝杯を手渡したものの、当時は名前も知らず、第一印象も「すごい選手がいるんだなあ」という程度。
当時は何事もなく終わったそうだが…。

結婚に至るまでのなれそめを披露するなど空き時間を精一杯に盛り上げてくださったが、古閑さんがトークに花を咲かせている最中に、あいにく最終日の中止が決まった。

古閑さん、また集まってくださった大勢の地元ギャラリーのみなさん、今年も本当にありがとうございました!
また来年もここ福島西郷村でお会いしましょう!

» 前のページに戻る

関連記事

広告