長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 2019

大会ロゴ

大会記事

342ヤード飛ばす野獣・幡地隆寛

  • photo1


身長188cm、体重88kgの幡地隆寛(はたぢたかひろ)が3アンダーの4位タイにつけた。
3番ホールでは342ヤードを飛ばし、ドライビングディスタンスは断トツトップの平均324.50ヤードを記録した。

調子があまり良くないと話す中で5バーディー、2ボギー。
「極力ボギーを打たないように、安全策で。」と無理をしないゴルフが功を奏した。

風の影響もあってか多くの選手が池に入れてしまっていた16番のパー3。
幡地は奥から2mを沈めてバーディーを獲得。
「気持ち的に大きかった。」と最終18番もバーディーを決めてツアーで自身最高位となる4位タイで初日を終えた。

明日以降は、「8番がティショットを悩みながら打ったので、落ち着いて決め打ちができるゴルフができれば。」と話した。
世界レベルの体格と飛距離。野獣・幡地隆寛に注目だ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告