RIZAP KBCオーガスタ 2019

大会ロゴ

大会記事

福岡県つながりで、大会ピンフラッグにサインをもらってみた・完結編。プレゼントのお知らせも!

  • photo1

県プロのサインをピンフラッグに集めてみた。最後は福岡県出身の23歳、和田章太郎。

日本経済大学在学中の学生プロは、国際色豊か。9歳からゴルフを始めたきっかけが、両親と旅行中のハワイでのゴルフ。そして、プロ転向3年目の16年に腕を磨きに向かった先は、中国ツアー。
「経験値が上がり、いろんな芝に対応するため技術の幅が広がった」と、国内外で着々とキャリアアップに励む日々なのだが……。

地元開催の今大会は、アマ時代の13年の含めて今年5度目の出場にして、今年はイーブンパーであえなく予選落ち。

カットラインが通算3アンダーというハイスコアの戦いに、乗り遅れて「気合が足りなかったです」と、ピンフラッグにサインをしたその足で帰宅。
次戦に向けてすぐに調整に入った。

そんなわけで「福岡県つながりで、ピンフラッグにサインをもらってみた」はこれにてコンプリート。
3日をかけて予選ラウンドが終了し、3アンダー59位タイまでの68人(アマ4人)が、決勝ラウンドに進出しました。

土日に、県プロにサインをもらおうと楽しみにしていたみなさん。
残念ながらすでにコースを去った選手もいますが、孔明が初の地元Vにむけて頑張っています。
気は優しくて力持ち!
ぜひ孔明に応援をよろしくお願いします。

※「福岡県つながりでサインをもらってみた」のサインフラッグを、抽選でプレゼントします。
ご希望の方はハガキにご住所、お名前、電話番号をお書きの上、〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 赤坂アビタシオンビル5F 「一般社団法人 日本ゴルフツアー機構 ピンフラッグプレゼント係」までお送りください。抽選の発表は、発送をもってかえさせていただきます。
ふるってご応募ください!

» 前のページに戻る

関連記事

広告