東建ホームメイトカップ 2019

大会ロゴ

大会記事

燃料は熊本愛! 連覇がかかる重永亜斗夢

  • photo1

あれからちょうど2年を経た昨年の開幕戦で初V。
愛する家族の前で、悲願を達成したアトム。
3年目の今年は、連覇がかかる。

初日にやはり熊本出身で、幼馴なじみの永野竜太郎と共に首位に立ったのは、2016年大会。
故郷を大地震が襲ったのは、同日の夜。

安否確認と情報収集に追われながら、翌日には選手会に会場での募金活動と、寄付金の捻出を懇願。
永野と一緒に率先して故郷の復興支援活動に奔走した。
子どもたちの心のケアにとスナッグゴルフの導入を呼びかけ、オフのたびに、石川遼ら人気選手を連れて被災地に入った。
数々のイベントを通じて故郷を励まし続けてきた。
「熊本が大好き」と、貢献活動を繰り返してきた。
このオフは昨年の優勝賞金の一部をもって、県庁を表敬訪問。
尽きせぬ熊本愛を燃料に、今週はいよいよ昨年覇者として開幕の時を迎える。

昨年は、史上最年少で選手会長に就任した石川遼を振り切ってツアー初V。
熊本に、元気と勇気を届けた。
震災から3年が過ぎた今年も「さらに2勝、3勝できるように頑張っていきたいです」。
10万馬力で連覇を目指す。

» 前のページに戻る

関連記事

広告