東建ホームメイトカップ 2019

大会ロゴ

大会記事

副業はベビーシッター。オーが63

  • photo1

いとしい我が子を思えば孤独な転戦にも張りが出る。
デービッド・オーが、開幕初日から好ダッシュした。この日のボギーは2番で先行したひとつだけ。「今日はショット、パットともによかった」と終盤の3連続を含む9つのバーディで、63を出した。

6年連続のシード権は辛くも守ったが、苦しい昨シーズンだった。
スイング改造が思うようにいかずに、賞金ランクは自己ワーストの58位にとどまり表情も曇りがちに。

しかし「今年はやっと9割方仕上がった」と、ニコニコ笑顔が絶えないのは、ゴルフが復調したからだけではなかった。
昨年3月に、日本でいういわゆる“出来ちゃった婚”。
8月に長女のローラちゃんを授かり「キュート…。世界一可愛い」と、でれでれだ。

そんなわけで、このオフは育児に専念。
おむつを変えたり、お風呂に入れたり、特に抱っこは筋力もついて「ベビーシッターはトレーニングにもなる!」。
一石二鳥でシーズンイン。
米ロサンゼルス生まれ。参戦8年目の日本では来月にも元号が令和に変わり、これが平成最後の試合というのは知る由もなかったが「あやかって僕も勝てればいいな」。
日本のファンの心に刻むツアー通算2勝目にする。

» 前のページに戻る

関連記事

広告