フジサンケイクラシック 2018

大会ロゴ

大会記事

連覇を狙うH・W・リュー

  • photo1

韓国のH・W・リューが連覇を狙う。フジサンケイクラシックは8月30日に、山梨県の富士桜カントリー俱楽部で開幕。

昨年は、小平と、ハン・スンスと3人によるプレーオフの激闘を制して5年ぶりのツアー通算2勝目は、やっと大観衆の前で勝つ充実感を味わえた。

初優勝の2012年。「コカ・コーラ東海クラシック(現・トップ杯東海クラシック)」は最終日に台風の襲来を受けて、安全を優先した無観客試合は、せっかく片山晋呉とのプレーオフというスリリングな展開も、ファンには見ていただけなかっただけに、昨年の勝利の味は格別だった。

富士山麓の標高1,000メートルに広がる18ホールズはきっと先週までが、うそのような爽やかな風の中で、4日間の戦いが出来るはず
大歓声が今年も富士の麓に響く。

» 前のページに戻る

関連記事

広告