フジサンケイクラシック 2018

大会ロゴ

大会記事

石川遼が欠場

先週の「RIZAP KBCオーガスタ」2日目のスタート前に、体調不良を訴えながら72ホールを完走し、結果7位タイにつけた石川が、今週の「フジサンケイクラシック」を欠場することに決めた。

先週は、第2ラウンド終了後に改めて医師にかかり、熱中症との診断を受けていた。
それでもなお気丈にコースに立ち続けたが、症状は結局、最終日まで優れず、本人も「数時間寝ていれば治ると思っていたが、あまりに良くならなかったのでびっくり。甘くみていた」と話すなど、この夏の猛暑とそれに伴う怖さを身をもって感じていたようだった。

大事をとって、今週はエントリーの取り消しを決断。
欠場の報告に際して、以下のようなコメントを主催者に届けている。

「先週の熱中症を完治させるべく最善を尽くして治療に専念してまいりましたが、いまだに体調が優れず、残念ですが欠場することと致しました。
皆様にはご心配とご迷惑をおかけし大変申し訳なく思っております。
魅力ある大会として成功裏に終われることを心よりお祈り致します。石川 遼」


» 前のページに戻る

関連記事

広告