三井住友VISA太平洋マスターズ 2018

大会ロゴ

大会記事

雨中の6番と11番でバーディ!! 暫定3位の藤本佳則

  • photo1

パー5からパー4に改められた難しい6番と11番で、バーディを奪った。
6番は、残り185ヤードの左ラフから6Iで、2メートルにつけた。11番は、グリーン右手前から打った20ヤードのアプローチをチップイン。
おまけに3番(565ヤード、パー5)も10ヤードのチップインだった。

「まだ回りきってないですけど比較的、ショットが安定している」。
2打差の暫定3位に詰め寄り翌10日は、13番の10メートルのバーディトライから、首位獲りを狙う。

» 前のページに戻る

関連記事

広告