~全英への道~ ミズノオープン 2017

大会ロゴ

大会記事

高柳直人がまたこの大会で…!!

  • photo1

昨年は自己ベストの5位に入った。思い出の大会で、、今度は試合で自身初のホールインワンを達成した。8番は170ヤードのパー3。6番アイアンのティショットは「ピン筋に飛んでいった。少し大きいかな、と思ったが寄ってくれ、と思った」と、入った瞬間は見えなかったが、ギャラリーのみなさんの歓声でカップインしたことが分かった。

今季からチーム芹澤に“入門”。師匠の芹澤信雄を筆頭に、藤田や、宮本ら「一流プロと一緒に練習をさせてもらっている」と、勉強中だ。
「早くシードを取って、優勝できるように頑張りたい」。

この日、快挙達成までは「調子が悪かった」と、オーバーパーのラウンドも、美味しい一打でどうにかイーブンパーまで戻して、「これをきっかけに、予選通過をしてしっかり上位で戦いたい」と気合いを入れた。





» 前のページに戻る

関連記事

広告