RIZAP KBCオーガスタ 2017

大会ロゴ

大会記事

ワンツー対決!

  • photo1
  • すっげ~~~。永野も改めてびっくりのチャンキムの豪打
  • photo2
  • チャンキムとの直接対決が楽しみ! 優作。JGTO会長の青木にもハッパをかけられた?!

目下、賞金1位はプロアマ日から、他選手の注目を集める飛ばし屋!

この日は俳優の高橋克典さんと回るチャン・キムのハーフターンに釘付けの永野竜太郎。

パー4の1番で、あわやワンオンという豪打はもはや見慣れているはずなのに、ツアーは久々のリスタートで、改めて目がまん丸。
永野は永野でまた飛ぶ選手でも、さらにその上を行くキムの飛距離に「すっげ~~~~」と、口をあんぐり・・・。


賞金ランクのトップを走る、この怪物と初日から相まみえるのが、同2位の選手会長だ。

宮里優作は「初日からいきなり直接対決で、何ヤード置いていかれるかが楽しみ」と、なかば自虐的に「割り切って、やらなければ」と苦笑した。
「良い組み合わせにしてもらってありがたい」と、賞金1位と2位で初日から、真夏の芥屋を盛り上げていくつもりだ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告