RIZAP KBCオーガスタ 2017

大会ロゴ

大会記事

片岡大育(かたおかだいすけ)の「一番近くに」・・・

  • photo1

ブリヂストンの新しいドライバーがハマって、ショットは絶好調でも序盤は芥屋のグリーンが読み切れない。
例年以上に、硬くて速い高麗グリーンは最初ベントグリーンのように、芝目を気にせずガンガン打っても構わないような錯覚をしていたが、それは違うと分かったのはやっと後半上がりの4ホールだ。

6番で、やっとこの日最初のバーディが来た。「寄せワンの楽々バーディで、気持ちに余裕が出来た。読みのコツを掴んだ」と、そこから芝目を意識して、幾分膨らませるように打ったら、4連続バーディが来た。
最後の4ホールで、一気にリーダーボードを上がった。

曲調の美しさとボーカルの美しい声が好きで、片岡が今回、スタート時の選手紹介ソングに選んだのはHYの「いちばん近くに」。
これは、もしやコースでいつもそばにいてくれる専属キャディとの思い出ソング?!
タイトルにちなんで「私との思い出を語ってよ!」と冗談交じりにおねだりした伊能恵子キャディ。最終日にツアー通算3勝目なら本当に、思い出の歌になる?!

» 前のページに戻る

関連記事

広告