RIZAP KBCオーガスタ 2017

大会ロゴ

大会記事

方斗煥(バンドファン)が本当に流したかった曲は・・・

  • photo1

今季、ファイナルQTの資格で参戦する韓国の新顔が、単独首位に立った。方(バン)にとっては、ツアーは、先週まで3週間の空き週に、この日は序盤こそ「試合勘が戻らなかった」と一進一退のゴルフも、やっとペースを取り戻した後半は、途端に6バーディを奪う快進撃。

13番からは、4連続バーディを奪った。
「高麗グリーンは好きではないけどなんだか今日は、見たとおりにパットが出来た」と、立て続けにチャンスを決めると、15番では外から6メートルのチップイン!

2014年から2年の兵役に就く前は、韓国ツアーや新興ツアーのワンアジアツアーで戦ったが、未勝利。初日の好発進に、色気を出したいところだが「狙って良い結果が出た試しがない。明日も楽しくプレーすることだけを考えたい」と、30歳が初々しい。

今大会では45回の記念の今年、スタートティでそれぞれお気に入りの曲に乗って選手紹介する試みに、方(バン)も一生懸命に考えた。
「日本ツアーだから、やっぱり日本の曲がいい」と思ったが、躊躇した。
いつも聞いている曲はX JAPANの「ENDLESS RAIN(エンドレスレイン)」。
大好きだけど、しっとりスローな曲調は、でも真夏の芥屋にはどうなのか・・・。
迷ったあげくに、今年の大会テーマ曲のコブクロさんの「HELLO,NEW DAY」に落ち着いたそうだ。
そんな選手たちの葛藤も、バックミュージックに2日目のスタートセレモニーをお楽しみいただければ!!


» 前のページに戻る

関連記事

広告