RIZAP KBCオーガスタ 2017

大会ロゴ

大会記事

石川航さんは「全然足りない」

  • photo1

大会のジュニア育成プロジェクトの一環で、昨年に続く、自身2度目のツアーに挑戦した航さん。
昨年覇者の石川遼の弟として、今年もバッグを担いでくれたお姉さんの葉子さんとともに、注目を集めたが今年も決勝ラウンドには進めなかった。

自身ツアーで初バーディと、初イーグルを記録した初日。しかしこの日はバーディがひとつも獲れないまま、終わった。

通算10オーバーは、21オーバーを叩いた昨年を思えば「今の実力は発揮できた」と、その点では成長を示すことは出来ても、将来プロゴルファーを目指す身としては、「レベルは全然低い位置にいる。ショットもパットも、現状の実力では全然足りないなと思いました」と、素直に認めた。

埼玉浦和高校の最終学年を迎えて、まだ進路ははっきり決まっていないという航さんだが、友だちが受験勉強に励む中で、「僕も、負けずに練習したい」と、気持ちはゴルフに向いている。
「すべてにおいて、ここから頑張っていかなければいけない」。
9月1日から新学期。
夏休みの最後に、気持ちの引き締まる2日間となった。

なお、今年は石川さんのほかに7人のジュニアが出場したが、予選通過できた選手はいなかった。




» 前のページに戻る

関連記事

広告