HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 2016

大会ロゴ

大会記事

トロフィーを変えっこ! 高校1年生の池田悠希さんがベストアマチュアを獲得

  • photo1
  • photo2

勝者と並んで座った表彰式で、おずおずと申し出た。「トロフィーを持たせてください」。高校1年生の切なる願いを快諾したチャンピオンにもまた、プロへの憧れが強まった。

今大会は2013年の第1回からジュニアにも出場の機会を与える中で、今年は6人がプロの試合に挑戦。

その中でも、2日目を終わって通算1アンダーの12位タイと、好位置でただ一人、決勝ラウンドに進んだ池田さん(熊本・秀岳館高校)は、通算7オーバーの44位タイで最終日を終えて「3日目、4日目にスコアをまとめられなかったのは、残念」。

プロの試合で、自身2度目に過ごすトーナメントの週末は、難コースでプロに交じって奮闘して「このセッティングの中で、回らせていただいただけでも、身になりました」と感謝を忘れず、「この経験を生かして1つ1つ集中して、優勝を目指したい」。
記念の撮影会の間だけ、谷原がベストアマのプレートと取り換えて持たせてくれた。
いつか、本当に我こそがこの優勝トロフィーを掲げることを夢見て、この日の賞金1位と2位の戦いを目に焼き付けた。

» 前のページに戻る

関連記事

広告