マイナビABCチャンピオンシップ  2016

大会ロゴ

大会記事

またもや土壇場の男・・・小田龍一が4位タイに

  • photo1

スコアとは裏腹に、まったく自信が持てない歴代覇者だ。15番のパー5は、240ヤードのフェアウェイから乗っただけ、という20メートルのイーグルトライが入ってしまって、「あれはもう、ラッキーでしかない」。

同組の金亨成(キムヒョンソン)に「ミスターABC」と、褒めそやされても恐縮しきりで「自分ではそう思えない」と、現在賞金ランク62位は、上位60人の第一シードに潜り込もうと思えばなおさら、今年も薄氷のシーズン終盤。

14年の今大会では09年の日本オープンを制した複数年シードが切れる年に、一発大逆転のツアー通算2勝目を飾った。
今年もまた、そのときに得た複数年シードが適用される最後の年であり、特にショットの自信が回復しないままに、尻に火がつき「夜も眠れない」と、大きな体を縮めるばかりだ。

14年大会では開幕前に賽銭を投げ込み、御利益をいただいた17番ホールのグリーン奥に鎮座する神社「黒石(くろいわ)」も、今年は練習ラウンド時にそちらのほうに「頭を下げただけ」と、まだ鳥居はくぐっていないそうだから、今からでも・・・。

» 前のページに戻る

関連記事

広告