マイナビABCチャンピオンシップ  2016

大会ロゴ

大会記事

マンデー組の高校生プロ、任成宰 (イムソンジェ)が単独首位に

  • photo1

韓国の高校生プロが、単独首位に立った。4番のイーグルは、17度のユーティリティを握った260ヤードの2打目が、入りかけ!
ピンそば30センチにくっつけ、人生初のアルバトロスを逃して悔しがった。

先週の韓国ツアー「DGBテグ キョンブオープン」では最終日にホールインワンを達成したばかりだ。9歳のときに一度、プライベートでは経験があったが試合では自身初の快挙から、引き続きショットはキレキレ。

身長181センチ、体重81キロと体つきはもう立派な大人でも、まだ韓国の天安高校に通う3年生プロ。
先週は16位タイで試合を終えて、日曜日のうちに日本に飛んできた。
昨年のプロ転向を機に、日本ツアーのQTはファーストから、地道に勝ち上がって今季前半戦の出場権は得たものの、出場優先順位を組み替える最後のフォールシリーズまでに、結果に恵まれずに出場権のない今週は、24日月曜日のマンデートーナメントから勝ち上がってきた。

「スコアがいいので、疲れはないよ」と、忙しいスケジュールにも18歳は、元気いっぱい。
「先週の韓国では最後まで攻めきれなかったのが心残り」と、今週こそは「チャンスを掴み獲りたい」と、燃えている。


» 前のページに戻る

関連記事

広告