マイナビABCチャンピオンシップ  2016

大会ロゴ

大会記事

マイナビで正社員を募集中! 片山晋呉が単独2位に

  • photo1

43歳からのスイング改造が、そろそろぴたりとハマりつつある。いくつになっても創意工夫の男は、「毎年、歳をとっているから。昨日までと同じではいけない。振り返るのも嫌。僕は常に進化して、新しいものを追いかけたい」と、今年もまた試行錯誤を繰り返す中で「この感じでいけば、この先凄くよくなる」。過去3勝を誇る今大会で日に日に、手応えを掴む中で2日目も、さらに伸ばして首位と1打差の単独2位につけた。
「このままハマったら、凄くよくなる」と日本ツアーが誇る永久シード選手がいま、区切りのツアー通算30勝目を狙う以上に熱心なのが、「マイナビ転職」。
今大会の冠スポンサーが運営する転職サイトを毎夜、食い入るように見つめるわけは“正社員”を募集中だから。

実は8年前から「尾崎幸隆(おざきゆきたか)」という和食店を経営しており、31日に銀座の7丁目に2店舗目を開店させるがいまだ従業員のめどが立たない。
「正社員で来てもらおうと思う」とその職人と、ホールのサービススタッフを募集中していたのだが、まだ集まらない。
「これまで3人、面接したけどダメだった」と、今だ人手が足りずに実は今週も、「試合を休んで手伝って」と、頼まれていたくらい。
「分かった、じゃあ“マイナビ”しかないね、と。俺が“マイナビ”に申し込んで募集しておくよ、と」。今大会の“スポンサー頼み”で、振り切って出てきただけに、「このままだと、日曜日に帰って俺が配膳係をしないといけない」と、V争いを繰り広げながらもその求人状況が、気になって仕方ない片山だ。

※当初、和食店の開店日に誤りがありました。訂正してお詫びします。


» 前のページに戻る

関連記事

広告