マイナビABCチャンピオンシップ 2015

大会ロゴ

大会記事

藤田寛之、怪獣になる・・・・・・?!

  • photo1
  • 子どもにねだられれば、アテスト前でもサインに応じる優しい46歳。ガオー!

近頃、おとなしかったベテランが、じわりと来た。ムービングデーの土曜日は、67で回って通算3アンダーは、どうにか13位タイまであがって「最近の私にしては、上出来ですね」。

今季は、ここ最近にないくらい、低迷が続いており、「順位も落ちていく一方ですし、こんなに悔しいシーズンはまれですね」。現在賞金ランク40位は、せめてシーズン最終戦の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の出場権は取りたいとここ毎週、常に4本のパターを持ち込み、スイングの試行錯誤も「身体を回してみたり、制限してみたり、足を使ってみたり、今日は待つというか、ダウンスイングで間を作るというのをやってみた」。少し光明が、見えかけた気もするが、モチベーションの完全回復とまではいかずに、「上にいくイメージが出来ないし、優勝とか今の僕にはおこがましいです」と、相変わらず元気がない。

今週は、連日のように厳しいピン位置に、藤田も例外なく「ふるい落とされてますが、それ以前に今はゴルフの体調が悪いので。点滴をしてもらわないといけません」。寂しそうにつぶやいたそのャツの胸元には、怪獣が「ガオー」と吠えるユニークなデザインの刺繍。ウェアメーカーの今秋ものだといい、「自分もこれくらい、元気になりたいものです」。
今こそ、谷口徹を見習う・・・・・・?!

» 前のページに戻る

関連記事

広告