中日クラウンズ 2014

大会ロゴ

大会記事

連覇がかかる、松村道央

  • photo1

今年は春から、楽あれば苦あり。今季ツアー初戦の「インドネシアPGA選手権」で逆転Vを飾って、幸先の良いスタートを切ったのは良かったが、続いて国内開幕戦の「東建ホームメイトカップ」は初日にスコアカードの自著漏れで痛恨の失格。

昨年覇者には良くも悪くも波瀾万丈の春。今週は、連覇で再び幸運を引き寄せる。7つ上の妻・香織さんが8月に出産を予定しており、それもひとつ、大きな発奮材料だ。

選手の間では、子どもを授かる年はゴルフの成績も上がるとのジンクスもあり、本人も大いに期待している。
国内開幕戦でつまづいた分も、思い出の和合で一気に取り戻す。

大会は今年55回の記念大会と、長い長い歴史の中にあっても、連覇は青木功とジャンボ尾崎の2人だけ。松村が、AOの持つ記録に挑む。「今週は連覇しか見えていない」と、目をぎらつかせてコースに立つ。

<チケット情報>
※前売り通し券(10、000円)のほか、当日1日限りの当日券は会場ゲートのみの販売です
公式練習日(4/28) ¥2,000(税込) 
公式練習日・チャンピオンズマッチ(4/29) ¥2,000(税込)
プロアマ競技(4/30) ¥2,000(税込)
予選第1日(5/1) ¥4,000(税込)
予選第2日(5/2) ¥2,000(税込)
決勝第1日(5/3) ¥6,000(税込)
決勝最終日(5/4) ¥6,000(税込)

» 前のページに戻る

関連記事

広告