中日クラウンズ 2014

大会ロゴ

大会記事

チャンピオンズマッチを開催

  • photo1
  • 青木功と安田春雄による始球式で、いざ開会!! レジェンドたちの絶妙な掛け合いも見ものです

これだけの顔ぶれが一堂に会すとは。ゴルフファンにはたまらない1日。それもこれも大会が、55回という長い長い歴史と伝統を守り続けてきたからこそ。
中日クラウンズはこの記念大会に、歴代勝者によるチャンピオンズマッチを開催。29日の「昭和の日」は冷たい雨にもかかわらず、歴代のクラウンたちは相変わらず威勢良く、大ハッスルで和合に飛び出していった。
レジェンドたちの競演。これは絶対に見逃せない。
16名の雄が正午から、10番、11番、12番の3ホールによるファーストステージと、さらに17番、18番のファイナルステージで、ストロークプレーの熱戦を繰り広げた。記念大会にちなんで「55万円」の優勝賞金は誰の手に?!
この模様は5月5日(月)のこどもの日に放映予定のCBCテレビ(15:56~16:50)でもお楽しみいただけます。
チャンピオンズマッチの詳しい情報はこちらから!!

» 前のページに戻る

関連記事

広告