中日クラウンズ 2014

大会ロゴ

大会記事

金亨成(キムヒョンソン)は「今年もハンパない」

  • photo1

昨年は、史上初のルーキーキングに輝いた松山英樹に次いで賞金ランク2位につけた金が今季も相変わらず、ノリノリだ。
この日は3番で「頭が真っ白」。グリーンの奥に打ち込んだ2打目を、今度は勢い余ってホームラン。4オン2パットのダブルボギーも、7番からの3連続バーディで、みごとに盛り返してきた。

最後もきっちりと取り返した。
左バンカーから寄せきれずにボギーを打った17番パー3。18番で、今度は180ヤードから、5番アイアンで、アゲンストの風にも負けずに5メートルに乗せたバーディトライをねじ込んで、上がってきた。

先週の2日目から、新しく投入したパターが良く入るそうで「去年より飛距離も伸びて、チャンスも多く、良い結果が出ています。ハンパない!」と、今年もますます絶好調だ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告