つるやオープン 2014

大会ロゴ

大会記事

藤田寛之が新タッグ

  • photo1

今季は、無二の相棒だった梅原敦さんと15年来のコンビを解消して心機一転。本人は、新キャディの応募が殺到すると、ひそかにタカをくくっていたのだが、なぜか応募はゼロ。
ただでさえ、梅原さんを失い落ち込んでいたところへ、「僕って人気もなかったんだ・・・」と、一昨年の賞金王には傷心の春を迎えたが、今週は“臨時タッグ”が実現して、ひとまず安堵の4日間となりそうだ。

清水重憲さんは、2007年に谷口徹と女子プロの上田桃子さんのバッグを担いで同一年の賞金王と賞金女王を実現した敏腕キャディだ。
今週発売の週刊誌で「輝き続ける中年アスリート」の特集にも組まれた藤田。先週の開幕戦ではV争いにこそ、絡まなかったが初日から大勢のギャラリーを引き連れて歩くなど相変わらず注目の的だった。

このつるやオープンは2012年に、谷口とのデッドヒートを制して大会2勝目。自身初の賞金王の礎を築いた思い出の一戦でもある。ゴルフ界が誇るアラフォーの星が、頼りになる相棒を得て、大会3勝目を狙う。

» 前のページに戻る

関連記事

広告