ゴルフ日本シリーズJTカップ 2014

大会ロゴ

大会記事

感動再び?! 連覇がかかる宮里優作

  • photo1

屈指のパー3で、膝から崩れ落ちたのは昨年の最終日。劇的チップインパーで、プロ11年目にして、誰もが待ちわびたツアー初優勝を飾った優作。

最愛の家族に囲まれて号泣した感動もさめやらぬまま、今年は開幕戦の「東建ホームメイトカップ」で、年またぎの国内2連勝を飾って、2014年もまた、この晴れ舞台を迎えた。

「ショットの精度は去年も調子が良かったので引き続きですが、パッティングは去年よりもかなり上がっているので」と、今年は1月からほぼ1年をかけて改修された東京よみうりのグリーンも「今年は、苦労しないと思います」と、連覇に向けて、見通しも明るい。

「今年もティショットが鍵。前半はフェアウェイをキープしていかないといけないですし、4番、5番、6番あたりで流れを作らないと」と、そこはコース攻略のセオリーでも「今年は今年で新しい展開もあるでしょう。始まってしまえば去年の事は忘れて、1打1打に集中していく。せっかくの日本シリーズを楽しむ」。
今年はまた、一味違った戦いを見せてくれそうな昨年覇者だ。


» 前のページに戻る

関連記事

広告