カシオワールドオープン 2014

大会ロゴ

大会記事

小平智は「後輩には負けたくない」

  • photo1

特に、強い風が吹いた後半に、スコアを伸ばしてきた。最後の18番は、左からアゲンストの風にも「思い切り打った」と、250ヤード超の2打目をスプーンで楽々と乗せてきた。

「ティショットもセカンドも、完璧だった」と自画自賛のバーディ締めで最終日最終組に名前を列ねた。28歳の平本と、22歳の今平に遅れを取らずに、リーダーボードは上から3つ「平」の字を並べて、中でも特に小平の目が光るのは3つ下の今平。

ジュニア時代から、知っている後輩には「絶対に負けたくない」と、炎を燃やす。今年は目標だった米ツアーへの挑戦を決めて、一次予選から勝ち上がってきた。秋はビッグトーナメントが続く日本ツアーの合間を縫って、2週前の2次予選では、2位と13打差つける圧巻のトップ通過を果たしたばかりだ。

過密スケジュールに先週こそ「疲れた」と、50位タイに終わったが「若いからもう大丈夫」とニヤリと、次はファイナルステージを目前に控えて日本ツアーで今季2勝目のチャンス。

「普段は自分から、勝つとかあまり言わないんですけども」。再渡米を間近に控えた今、ゴルフも絶好調とあらば自然と気合いが入る。
「大好きなコースだし、優勝を狙っていきたい。目標だった複数優勝をして、自信をつけて行きたい」。今季2勝目が、来季への試金石だ。




» 前のページに戻る

関連記事

広告