三井住友VISA太平洋マスターズ 2014

大会ロゴ

大会記事

この日、もっとも羨望の眼差しを浴びたプロゴルファーは?!

  • photo1
  • photo2

大会前日の水曜日に毎年、恒例のプロアマチャリティトーナメントが行われて、今年もプロゴルファーと各界著名人のみなさんとの競演が、コースのあちこちで花咲いた。

中でも、男たちのもっとも熱い眼差しを浴びたのは、間違いなく谷口徹と宮本勝昌。いずれも美女に囲まれて、デレデレのラウンドだ。

地元御殿場市出身の宮本は、SKE48の山内鈴蘭さんと、モーニング娘。の生田衣梨奈さんと、叶美香さんと、豪華絢爛の組合せ。

そして本戦中にはけっして見せない満面の笑みで言い切ったのは、谷口。
「今までいろいろなプロアマ戦に出させてもらってますが、今日が一番楽しいです」と、もはや笑顔を通り越してとろけ出さんばかりの表情は、もともと定評の“レッスンの虫”も、葛岡碧さんと三枝こころさん、森絵里香さんという、いま旬のファンションモデルさんたちが相手とあらば、普段以上に身が入る。
「ナイスショット~~」との掛け声も、心なしか弾んで聞こえるのは気のせいか・・・。

「いや、普通でしょ。みんな、ひがんでるからでしょ」と笑いながらも、足のケガの復帰から3戦目に、こんなに嬉しい“お見舞い”が待っているとは・・・!
「いや、でも、今日はほんまにめちゃくちゃ楽しい。来年もぜひ同じ組合せでお願いします」と、つい悦に入ったコメントも、いよいよ翌日から始まる本戦を思うと、気が引き締まる。

「バッバは先週も勝って、相当に稼いで来てるし、今週の日本円はなんとか阻止したい」。ジャパンゴルフツアーメンバーは一丸となって、みんなでバッバの壁になる!!

» 前のページに戻る

関連記事

広告