中日クラウンズ 2012

大会ロゴ

大会記事

前代未聞の交代劇?! I・J・ジャンの2勝目をアシストしたのは

  • photo1

実は今週、チャンピオンのキャディが“棄権”していた。ジャンの優勝をアシストするはずだった。フィジー出身のラジさんは今週、インフルエンザで2日目にやむなくコースを去っていた。

あとを受け継いだのは、倉本昌弘の専属キャディの渡辺宏之さんだ。本来のボスは、残念ながら予選落ちをしてしまった。大型連休は最初の日に思いがけず予定があいてしまった渡辺さんに、白羽の矢が立ったのはいいが、ジャンの成績を見て渡辺さんは一度は尻込みした。

2日目を終えて、12位タイにつけていた。
週末からの上位争いに「嫌ですよ、そんな責任重大なこと!」。
それでもジャンに、「是非に」と乞われて決断した甲斐はあった。

「まさか優勝出来るなんて! 前代未聞ですよね」。この道ベテランの渡辺さんもびっくりの交代劇となった。

そんな敏腕キャディにも、ひそかに気がかりなことが。
「今週のお給料・・・どうなるのかな??」。
ラジさんと半分半分? それともまさか・・・。ホールアウトするなり、聞くに聞けないそんな疑問が、頭をよぎった渡辺さんだった。

» 前のページに戻る

関連記事

広告