長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2012

大会ロゴ

大会記事

今年も「ゴルフ北海道スイング」がスタート

  • photo1

北海道で開催されるジャパンゴルフツアーは、今年もこの3大会。
「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ」と「サン・クロレラ クラシック 」と「ANAオープン 」で全勝した選手には、各主催者から合わせてなんと1000万円と、海外ツアーの出場権が与えられるのが、恒例の「ゴルフ北海道スイング」だ。

該当者がない場合でも、3大会の獲得賞金のポイントランキング上位者には100万円と、やはり海外ツアーの権利が与えられる。
残念ながら昨年も、1000万円のビッグマネーを手にした幸運な選手は現れなかったが、ポイントランキング1位で並んだH・T・キムと、平塚哲二が2年連続の受賞で、キムと賞金を分け合った。

また、3大会の獲得賞金ではキムを上回った平塚が、昨年12月のアジアンツアー「タイランドゴルフ選手権」の出場権を獲得した。

<ゴルフ北海道スイングとは…?!>
道内で行われる3トーナメントが互いに手を組み、活性化をはかろうという取り組みで、2006年よりスタート。
今年も「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ(7月5-8日 ザ・ノースカントリーGC)」と「サン・クロレラ クラシック(7月26-29日 小樽CC)」と「ANAオープン (9月13-16日 札幌GC輪厚C)」の3大会で全勝した選手には、各主催者より賞金1000万円が。

また該当者がなかった場合も3大会の獲得賞金のポイントランキング上位者に賞金100万円と、海外ツアーの出場権が与えられるというものです。

» 前のページに戻る

関連記事

広告